フルリクリアゲルクレンズの使い方を正しく学ぼう!

フルリクリアゲルクレンズの使い方を正しく学ぼう!

 

フルリクリアゲルクレンズとは、毛穴の悩みを抱えている方のために開発された、日本肌再生医学会認定のクレンジングゲルです。

 

特にフルリクリアゲルクレンズはニキビでお悩みの女性に絶大なる人気を誇っています。

 

 

そのご使用方法ですが、まずお使いいただく前に、クレンジングゲルの性質について説明させていただきたいと思います。

 

ゲルは、気温が低くなることによって性質上少し固くなってしまいます。もしそうなってしまった際には、手のひらの温度で10秒ほど温めて、やわらかくしてからお顔に使用していただくことにより、化粧と良く馴染むようになります。ウォータープルーフのマスカラに対して使う時は、専用のリムーバーをマスカラの部分にだけお使いいただくようにしてください。

 

 

STEP1 フルリクリアゲルクレンズを手のひらに広げます

クレンジングをマスカット一つ分(上から見る時、500円玉と同じくらいの大きさになります。)の量を、濡らしていない乾いたきれいな手に取り、両手を軽くこすり合わせ、クレンジングを掌に広げます。

 

STEP2 フルリクリアゲルクレンズを肌になじませます。

フルリクリアゲルクレンズを顔全体に軽くなじませて、優しく肌を包み込むようなタッチで、化粧とフルリクリアゲルクレンズをなじませます。そのときに、肌に摩擦を起こさないように気を付けて、中指と薬指を中心に指の腹を肌にしっかりくっつけて、円を描くようにくるくると優しい手触りで動かします。
朝、顔を洗う時は、あまり強くやりすぎずに肌になじませる程度で洗い流すようにしてください。肌を押さえつける圧というのは、密着ではありません。洗っている時に毛穴や、肌のざらつきが気になったとしても、優しく丁寧にくるくるを続けてください。(ごしごし洗うのは絶対にしないでください。)

 

POINT1 ブロックを分ける

 

頬は肌の範囲が広いので、3本線に分けて洗うとすんなり洗うことが出来ます。指の第2関節のところまで、しっかりと密着させて洗うのがコツです。洗っている途中で指の滑りが悪くなってしまったら、摩擦を起こらないようにするため必ずクレンジングゲルの量を増やして洗うようにしてください。

 

STEP3 すすぎ

皮膚の温度は32℃〜34℃です。そのくらいの温度のぬるま湯で、肌を包み込むように優しく洗い流します。すすぐ回数は流水で30回くらい行ってください。ここで、手を抜いて回数を少し減らしたりせず、きちんとすすぐことによって健やかな素肌美に近づくことが出来ます。

 

POINT2 すすぎの時のコツ

 

毛穴のざらつきや、肌がごわつくことが気になってしまう場合は、クレンジングのやり始めの時と比べて、肌触りがちょっとずつ滑らかになっていくのを感じることが出来ると思います。「肌の状態を指先で感じたい。肌にフルリクリアゲルクレンズを馴染ませる前との違いを見つけたい。」という気持ちで肌に触れてみて欲しいと思います。
ただ時間をかければいい、指でくるくる馴染ませていればそれでいいということよりも、肌の状態を観察し、今どんな状態なのかを確かめながら肌に触れるようにしてください。

 

 

⇒美容皮膚科医とエステティシャンの共同開発【フルリ クリアゲルクレンズ】公式サイト入口はこちら!

 

使い方に関して、お客様からのよくある質問にもお答えしています。

 

(石鹸/クレンジング)ダブル洗顔というのは2回クレンジングするという意味ですか?

ダブル洗顔というのは、クレンジングをしてから洗顔することを言います。洗顔は、まず最初にクリアゲルクレンズでクレンジングをしていただいた後、普段からご使用になっている洗顔料で洗顔を行ってください。クレンジングは一度だけで大丈夫です。洗顔については5分ほど時間をかけて行わなくても、丁寧に優しく洗っていただければ大丈夫です。また、ノーメイクの日でも、肌には大気中の汚れなどが付着するものです。そういった汚れを洗い流すという目的でも、クリアゲルクレンズを使っていただいて、ダブル洗顔をしていただくことを推奨しています。

 

30回もすすぎをしなくてはいけませんか?

30回すすぎをすることを推奨しているのは、弊社のクレンジングだけではありません。どういった洗顔、クレンジングを使っても、30回のすすぎは必要です。なぜかというと、汚れの絡んだ洗顔料が肌に残ることで、それがお肌に対しての悪い刺激になってしまい、ニキビ、乾燥、毛穴トラブルなどを引き起こしてしまうのです。ただ、注意が必要な部分もあります。軽くすすいでいるだけのつもりでも、実際には顔を強くこすってしまっている方も多くいます。そうすると逆に、肌にダメージを与え、乾燥や赤みを起こしてしまう原因になります。すすぎを30回やっても乾燥したり顔が赤くなってしまうような場合は、無意識に肌をこすっている可能性があります。なので、水を救って洗う時、手が肌に触れないように意識して顔を洗うということを行ってください。

 

乾燥肌や敏感肌の人でも長時間のクレンジングは大丈夫ですか?

肌質というのは人それぞれですのでひとくくりには言えませんが、乾燥肌の方には1〜3分、敏感肌の方は馴染ませて落とす程度を目安にしていただいています。朝はメイク落としが無いので、肌になじます程度でしっかり洗い流してください。夜はメイク落としもあるので、もし乾燥肌の方が乾燥が気になるようなら時間短縮していただければと思います。敏感肌の方は、朝の時間をかなり少なくしていただき、夜は馴染ませる程度など、肌の様子を見ながら時間調節をしてください。その時気を付けないといけないのは、肌をごしごしこすって摩擦を起こすようなクレンジングをしてしまったり、クレンジングゲルを少しの量しか使わないでいると、時間の長い短いに関係なく肌に負担がかかってしまいます。基本的には肌が動かないくらいの強さで優しくくるくると洗い、クレンジングが乾くごとに少し量を増やすようにしてください。

 

絶対に5分間しないといけないですか?

絶対にというわけではなく、通常お使いいただいている使い方で使用していただければ大丈夫です。けれど、クリアゲルクレンズで5分間クレンジングを行うことで、どんどん肌が美しくなっているというお客様の声は非常にたくさん届いています。なので、丁寧に優しく5分間のクレンジングを行うことが、美しい肌への近道になるのです。ですが、ごしごしこすらないように、丁寧にくるくるとクレンジングすることを意識して行えば、例え5分間時間をかけなくても肌の変化にはお気づきいただけることと思います。

 

ダブル洗顔は必要ですか?

ダブル洗顔は絶対に必要です。化粧品や大気の汚れと、肌の汚れは種類が基本的に異なります。化粧品や大気の汚れは油分、肌汚れはタンパク質となります。この二つは性質が別物なので、1本で簡単に落とすということが出来ず、どちらの汚れも中途半端に残ってしまいます。両方を一気に洗い流すには、強い洗浄力が必要になってしまい、肌にかかる負担が大きなものとなります。ですので、ダブル洗顔は必須なのです。

 

クレンジングゲルの1回の使用量の目安はどのくらいなのでしょう?また、1本でどれくらいの期間持ちますか?

1回の使用量は、3g前後とお伝えしております。(もちろん個人差があるので肌の状態に合わせて変えていただくようお願い致します。)ですので、1本でだいたい45〜50日は使っていただけることになります。ちなみにそれは夜だけ1日1回ご使用いただいた場合なのですが、実際は1日2回のご使用をお勧めしており、朝夕のクレンジングにより肌質が良くなったという声は多く寄せられているので、1日2回のご使用をお勧めいたします。

 

フルリクリアゲルクレンズを続けることで肌がきれいになったという声もたくさんいただいておりますので、
ぜひ正しく使って美肌を手に入れていただきたいと思います。

 

>>>【フルリ クリアゲルクレンズ】ご購入公式サイトはこちら<<<